FC2ブログ

うらけん日記

あらかた30歳。アラサーの日記。

今日は○・・本文

 自宅から一番近いスキー場距離が30キロ約35分で到着。

駐車場も、道路挟んですぐ、目と鼻の先といったところに誘導される。

明らかに民家の庭先のようだけど・・・このおっさん駐車代でも取るんか?

ビクビクしながら窓開けたけどなんも言いません。

疑った自分が恥ずかしい。

準備をしていると、その家から小学校低学年くらいの子供が、スキーを担いで

そそくさと道路を渡っていく。渡ればそこはリフト乗り場。

がんばれ未来のステンマルク!!

DSCN5303.jpg



DSCN5325.jpg

今日は、なんとナイター半額の日!

1600円の半額で、800円でナイターが滑れます!

ラーメン一杯より安い・・・・・


  DSCN5319.jpg

これこそ、本当の安・近・短。

DSCN5329.jpg

DSCN5337.jpg

ここの、大会はいつもカリカリアイスバーンで、急斜面!

しかも、壁に入る前が異常にコース幅が狭く、しかも先が見えないと

きたもんだ。

写真でもわかるんだけど、ゴール直前もうねり&急斜面で最後は

どフラットになっている。

そういえば県内でも大会が開かれております。

一見の価値あります。

3箇所のジャンプやうねりなどに耐えながら2,3キロを一気に滑り降ります。

スタートしてクローチングで3つ位ターンして最初の「神の木ジャンプ」これは、

15~20mくらい飛ぶけどまっすぐ行けばいいだけなのでまだいいい。

でも、着地でビンディング外れてクラッシュしましたけど。公トレで。

んで、写真にも写っている「ベアトラップ」ですが、ターンしながら落ちていくので

絶対ラインを間違えないできっちり方向を決めて飛びます!

コース上部の人だかりのとこから飛び出して圧雪車のあたりが着地点です。

20m以上。

飛び出す方向を間違えると、ネットor旗門に衝突。

方向間違えてインのインをついてしまったのは私。

さらに、2つの旗門を一つのターンでしあげる「大滝」を通過して

うねりで次の斜面が見えない「フォックスフォール」を通過し、

カラダが飛ばされないよう我慢しながら最後の「10ポイント」

では、Gに耐えながら太ももに乳酸がたまりもう限界!!

で、最後のジャンプ「ななかべ」も方向間違えないようきっちり

決めてフィニッシュ!!

へたっぴだったし、結果も残せてないけど興奮するレースの一つでした。



DSCN5340.jpg

スポンサーサイト




日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<3月 3日 | HOME | いつまでも・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |