うらけん日記

あらかた30歳。アラサーの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

最近

20091030221837
最近…日本酒にはまっています。
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夢と現実

20091026223017
彼には、パイオニアになれる権利があったと思うのに…
日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

今朝のおかず

20091025092427
早起きして見ます(@_@)
日記 | コメント:6 | トラックバック:0 |

新潟国体詳細

DSCN6192_20091011084154.jpg

2千人が並びました。

DSCN6198_20091011084208.jpg

217番のチケットで入場。おかげで日米のスカウト陣より前でみれました。

DSCN6246のコピー

甲子園準決勝敗退のうっぷんを晴らすようなすばらしい攻撃。

内野ゴロは「外野の芝生の切れ目まで駆け抜ける」

外野フライは「セカンドベースまで」


DSCN6249_20091011084240.jpg

平日なのに満員御礼。

DSCN6250_20091011084252.jpg

自慢のカット技術でフルカウントまで粘り4球連続カットなど球場全体を沸かせます。

155センチ最小兵。

DSCN6251_20091011084308.jpg

試合は同点の8回全日本チームメイト同士の対決。

エース対4番。

当然、ストレート勝負しか無いと思いました。

「1・2・の・3」って振り切った打球は100mの右翼ポール直撃勝ち越し弾。

DSCN6255.jpg

2点リード最終回。

「今日は登板の雰囲気は無いですね~」とスカウト陣とプレス関係者の

会話が後ろで繰り広げられている。

「登板はなくても回復状況など姿を確認に」・・・ところが

球場全体から割れんばかりの拍手をうけ、背番号1がマウンドへ上がりました。

対戦相手も4・5・6番と最強主軸との対戦。

2球目に150キロで会場全体が沸き拍手、どよめきがおさまらないなか

3球目は「うおりゃ~」と気迫を全面に出しながらの投球にさらにヒートアップ。

球場全体の雰囲気を変えられる選手はそう簡単に出てこないですよね。

とにかく、一球毎に沸きました。

13球、三者連続三振。

圧巻の投球。

DSCN6259.jpg

岩手の人間のだけで挑んだ素晴らしいチームでした。

DSCN6271.jpg

楽しませてもらいました。

DSCN6280.jpg

次のステージでの活躍を期待します。




日記 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。